Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について


【相続はまさにサスペンス劇場】

相続する前の関門として葬式費用が必要

誰が相続するにしても、まずはお葬式をしなければいけませんが、それには相当の費用がかかります。ある調査によりますと、現在の相場の平均で約200万前後と言われていますが、参列する人数や規模によっては、金額の変化も大きいと考えたほうが良いでしょう。



問題は、急な葬儀の場合、いきなりおひとりさまになった配偶者は、手持ちのお金がないということで、いつものように「お父さんの口座から」と故人になった夫の銀行口座からお金を引き出しそうとするでしょう。

でも、それはできないのです。


なぜなら、銀行や郵便局などの金融機関の窓口は、名義人が亡くなったのが分かるとすぐに閉鎖され、引き出しはもちろんのこと、口座振替などもできなくなるからです。それを知らずに葬儀社への支払いをしようと銀行に行ったら門前払いを食ってしまったということになるのです。

ですから、葬儀費用がなく、緊急にお金が必要になったときには、法定相続人である息子さんや娘さんと相談して、法定相続人全員の同意書などを添付して引き出さざるを得ません。

その場合にも、あとで法定相続人から、あらぬ疑いをかけられないように、口座から引き下ろした金額と葬儀にかかった費用の全明細を保存し、明確にしておきましょう。



こんなとき、強い味方になるのが生命保険です。

故人が生命保険をかけていて、受取人の名義があなただったら、こちらのほうを請求して葬儀の費用にあてることもできます。

生命保険の保険金は、請求すれば1週間、長くても1ヶ月ほどで支払われるようですので、あなたが保険金の受取人になっているのであれば、相続人の了解を得る必要はなく、あなたが遠慮なく勝手に使えます。

ただ、注意しないといけないのは、保険金は自動的にもらえるのではなく、あなたが請求することではじめて保険金が受け取れますので、留意してください。

いずれにしても、故人の葬儀費用に関しては、息子さんや娘さんがいるのなら、子供たちも含めた親族で相談をして決めるのが基本であり、ふだんからそういう相談ができるような家族間でのコミュニケーションが欲しいものです。






おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


相続と贈与について
【相続はまさにサスペンス劇場】
相続とは争族と呼ばれるほど厄介なもの
お葬式の段取りは突然やってくる
相続する前の関門として葬式費用が必要
相続に伴う手続きだけはすぐにやろう
誰が相続できて取り分はどうなるのか
お腹に赤ちゃんがいたら相続権はあるの?
同じ母の子でも婚姻の子と婚姻外の子の相続分は異なる
養子の相続権はどうなの?
入籍していない人には相続権はない
嫁はいくら義母の介護をしても相続権はない
自分の親を介護したときには遺言書を書いてもらおう
相続の具体的な手続きについて
遺産の分割は具体的にはどうするの?
相続放棄と限定承認はどんなときにするの?
相続税はいくら納めたらいいの?
相続税で非課税になるものは何?
財産や負債の金銭的評価はどのように決まるのか?



【贈与について】
贈与税はいくらもらうとかかるのですか
居住用財産の妻への贈与は2000万円の配偶者控除がある
離婚時の財産分与は贈与にはならない
「相続時精算課税制度」で生前にまとまった金額が贈与できる
賢い生前贈与のやり方




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ

. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.