Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について



【相続はまさにサスペンス劇場】

離婚時の財産分与は贈与にはならない

長年連れ添ってきた夫婦が、性格の不一致などでやむなく離婚してしまうことがありますが、そのとき話し合いで夫の住んでいたマンションをもらったとしても、贈与にはあたりません。

ですから、贈与税を払う必要もないということです。




離婚に伴う財産分与は、基本的に夫婦が婚姻期間中に協力して築いてきた財産でありますので、それを二人でどう分配しようと生活保障の性質を有しているので、贈与にはあたらないのです。

しかし、夫婦の社会的地位やその他の事情を考慮して過大題である場合は、その過大な部分、また贈与税の負担を逃れるための離婚と判断されると贈与とみなされることがあります。

また、離婚時の慰謝料の取り扱いですが、これも税金がかかることはありません。もちろん、慰謝料を支払った人も税務上何の控除もありません。

慰謝料は、その大半は実質的に「財産分与」であることが多く、財産分与については、先ほど説明したように、もともと二人で築いてきた財産をきちんと分ける、という意味合いがあり、たとえその財産の名義が夫のものになっていたとしても、それはたんに便宜上、そうしていると考えられるからです。



このように考えると、二人で築いた財産を元の形に戻すだけの行為であり、もらったほうは何も得をしていないし、支払ったほうも何も失ってはいないということです。

ただし、慰謝料が課税の対象にならないのは、常識的に考えられる範囲内であり、たとえば、結婚生活半年で離婚して、3億円の慰謝料となると、やはり税務署から追求される可能性は高いでしょう。






おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


相続と贈与について
【相続はまさにサスペンス劇場】
相続とは争族と呼ばれるほど厄介なもの
お葬式の段取りは突然やってくる
相続する前の関門として葬式費用が必要
相続に伴う手続きだけはすぐにやろう
誰が相続できて取り分はどうなるのか
お腹に赤ちゃんがいたら相続権はあるの?
同じ母の子でも婚姻の子と婚姻外の子の相続分は異なる
養子の相続権はどうなの?
入籍していない人には相続権はない
嫁はいくら義母の介護をしても相続権はない
自分の親を介護したときには遺言書を書いてもらおう
相続の具体的な手続きについて
遺産の分割は具体的にはどうするの?
相続放棄と限定承認はどんなときにするの?
相続税はいくら納めたらいいの?
相続税で非課税になるものは何?
財産や負債の金銭的評価はどのように決まるのか?



【贈与について】
贈与税はいくらもらうとかかるのですか
居住用財産の妻への贈与は2000万円の配偶者控除がある
離婚時の財産分与は贈与にはならない
「相続時精算課税制度」で生前にまとまった金額が贈与できる
賢い生前贈与のやり方




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ

. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.