Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について


【相続はまさにサスペンス劇場】

嫁はいくら義母の介護をしても相続権はない

どんなに親身になって義父母の介護をしても、遺産をもらえないのが嫁の立場です。

よく女性の井戸端会議などで、姑の悪口を言ったり、姑の介護をしてもいやみを言われるだけでに何にも報われることがない、などと口々に不満を並べ立てていますが、ほんとうに長男の嫁ともなれば、気苦労だけがついて回るようです。



次のようなことが起こりえるのです。

(事例)
聡子さんは長男に嫁入りをし、子供も3人できてやっと一段落したところです。
年もまだ40代前半で、元気だったので、近くのスーパーにアルバイトで勤めることとした。
会社では真面目で要領も良く同僚の受けも良かったので、スーパーの支店長に認められて正社員にしてもらって5年ぐらい経った。やっと仕事も軌道に乗ったときに、夫の義母が転んで骨折し、それがきっかけで寝たきりになってしまいました。

義母には子供が3人(夫、弟、妹)いたが、夫が長男であったため、義母の世話を押し付けられてしまったが、実際に介護をしなければならなかったのは、聡子さんです。
このため、聡子さんは、正社員となっていたスーパーをやめ、その後、義母を引き取り、10年間も介護と世話に明け暮れる毎日であったが、ついに義母は永眠してしまった。
そして、義母の遺産分割の話し合いのときに、聡子さんは相続の権利がないため、その話し合いにも参加できず、「自分が今まで義母に尽くしてきたのは何だったのだろう」と自問自答したとのことです。
法律上の分配でいけば、夫も含め兄弟が3人だから、義母の財産は均等に3人で分けるのが原則ですが、ここは介護を理由に夫の寄与分を主張することができます。



※寄与分とは?
相続人の中で、被相続人の商売を手伝うなどして、被相続人の財産の維持・増加に貢献した相続人には法定相続分にプラスして財産がもらえます。このプラス分の財産を寄与分といいます。ただし、この寄与分は夫に対してのものであって、妻のものではありません。

※寄与分の要件
民法では、寄与分が認められる要件として、以下の3つを挙げています(民法904の2)。
1)被相続人の商売を手伝うなど労働力を提供するか、お金などの財産を提供した場合
2)被相続人の療養や看護をした場合
3)その他の方法により被相続人の財産の維持、増加について特別の寄与をした場合






おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


相続と贈与について
【相続はまさにサスペンス劇場】
相続とは争族と呼ばれるほど厄介なもの
お葬式の段取りは突然やってくる
相続する前の関門として葬式費用が必要
相続に伴う手続きだけはすぐにやろう
誰が相続できて取り分はどうなるのか
お腹に赤ちゃんがいたら相続権はあるの?
同じ母の子でも婚姻の子と婚姻外の子の相続分は異なる
養子の相続権はどうなの?
入籍していない人には相続権はない
嫁はいくら義母の介護をしても相続権はない
自分の親を介護したときには遺言書を書いてもらおう
相続の具体的な手続きについて
遺産の分割は具体的にはどうするの?
相続放棄と限定承認はどんなときにするの?
相続税はいくら納めたらいいの?
相続税で非課税になるものは何?
財産や負債の金銭的評価はどのように決まるのか?



【贈与について】
贈与税はいくらもらうとかかるのですか
居住用財産の妻への贈与は2000万円の配偶者控除がある
離婚時の財産分与は贈与にはならない
「相続時精算課税制度」で生前にまとまった金額が贈与できる
賢い生前贈与のやり方




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ

. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.