Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について

「おひとりさま」を取り巻く状況

離婚後の生活をしっかり考えておこう

結婚に準備がいるように、離婚にも結婚以上に練りに練った準備が必要です。



離婚を決行すれば、当然ながら、これまでの安定した生活はなくなり、何かと気ぜわしい生活に変身するからです。

少なくとも「別れるかどうか」で悩むことはなくなるでしょう。

人生をリセットして出直すためには、先立つものが必要で、離婚の決意を鈍らせているのも、お金の問題があるからで、元手がなければ、新しいスタートは切れません。

最近の若いカップルは、それぞれ自分の銀行口座を持っているケースが多いようですので、お金の心配はないかもしれませんが、専業主婦や熟年離婚をするような女性は、働いていないため、離婚の決意をする前にしっかりとヘソクリなどで貯蓄をしておくことが大切です。

★虎の子を貯めておこう

昔も今も変わらないでしょうが、「まさかのときのお金」のために、へそくり、タンス預金、虎の子など呼ばれる貯金を少しずつでもしているものです。
離婚するしないにかかわらず、自分の自由になるお金を多少持っていることは大切です。


人生、何があるか分かりません。だから、自分名義の通帳を持ち、できればせめて100万円くらいはこっそり貯金しておきたいものです。



離婚の際には、この虎の子が大いに役に立ちます。
離婚を切り出したり、切り出されたとき、「頭を冷やしたい」とビジネス・ホテルやウィークリー・マンションに非難する資金にもなるし、とくに緊急性のある場合、たとえば夫の暴力に命の危険を感じたり、「もう我慢できない」となったとき、即、通帳を持って飛び出せるのは大きな強みです。

お金の価値は都会と田舎では、多少違うでしょうが、引越し代や敷金・礼金・当月家賃だけで50万前後はいるでしょう。

それに家具を買い揃え、仕事探しに1ヶ月、とすれば、やはり100万円程度は必要となります。

自分の「虎の子」を持っているかいないかで、離婚後の生活設計は変わってきます。





おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


「おひとりさま」を取り巻く状況
気がついたら「おひとりさま」だった
女性はみんな「おひとりさま」
「おひとりさま」になる確率の高い女性
離婚の危機はいつも背中合わせ
女性の本質が発揮されれば幸福になる
おひとりさまの将来に対する不安
おひとりさまは親の世話がまわってくる
【離婚を思い立った女性へのアドバイス】
熟年離婚もそうでない離婚もおひとりさまの仲間
離婚を決意させる原動力はなんでしょう
性格の不一致の離婚ってどういうこと?
離婚の前に家庭内別居も視野に入れておこう
スムーズに離婚するにはお金の準備が先決
離婚に向けてのスタートは協議離婚
協議離婚が無理なら調停離婚
調停離婚がダメなら離婚訴訟に
有利な離婚は弁護士との上手なつき合いから
離婚後の生活をしっかり考えておこう
住む家の確保が大切
生活費の確保をしっかり考えておこう
 (参考) 離婚の種類とフロー図




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.