Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について

「おひとりさま」を取り巻く状況

性格の不一致の離婚ってどういうこと?

離婚の原因としては、「異性関係」、「暴力を振るう」「生活費を渡さない」などいろいろありますが、そのなかでも一番多いのが「性格の不一致」だそうです。



これはとても便利な言葉で、明確な理由がない場合、だれもが手っ取り早く使うことが多いものです。実際、価値観の不一致、日常生活の不一致、性の不一致、常識の不一致、金銭感覚の不一致など、数え上げだしたら、きりがありません。

最近は結婚してもノンセックス、という若い夫婦がいるようそうですね。
お互いが納得しているなら問題ないでしょうが、子どもの問題もあり、そんなに簡単に割り切ってプラトニックラブを貫くなんて、常識では考えられません。

いつかは、破綻する要素が潜んでいます。

一方では、熟年になっても、夫が性豪で、毎日妻に強要するということで、離婚というケースもあるようです。
もちろん、離婚というのは、「ある日突然」決意するものではなく、その決意のマグマが噴出すまでの長い過程があるからです。

「性格の不一致」というけれど、人間一人ひとり、性格が違い、価値観が違うのは当たり前です。結婚は、だれかの紹介であったとしても、偶然の出会いの一つであることには間違いなく、その二人が、違った環境で育ってきたわけです。

ですから、最初から異星人同士が結婚したわけですから、「一心同体」などありえないし、お互いに違いを認め合うからこそ、愛や信頼が育んでいけるのではないかと思います。これは男と女の関係だけではありません。



ある離婚カウンセラーの人は、「およそ、結婚する男女のいちばんの不幸は、自分が育った環境のなかでしかス短ダートを見つけられないことにあるのではないだろうか」といっています。
つまり、社会性が育たないまま、結婚する男女が少なくないということです。

夫が育った家庭環境、受けてきた教育によって培った文化と、妻のそれは異なる。その違いを結婚の入り口できちんと認め合うことができれば、離婚には至りません。

お互いの価値観なりを認め合っていれば、お互いを自分の尺度で束縛することもないし、相手に過度な要望を期待することもないはずです。
自分の価値観と同じような男性を見つけようとするところに間違いがあり、その結果、「思っていたような人ではなかった」となるのです。

もしも、あなたがいま、離婚を考えているなら、自分と夫の関係はどうなのか、ということを立ち止まってじっくり考えることも必要かもしれません。





おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


「おひとりさま」を取り巻く状況
気がついたら「おひとりさま」だった
女性はみんな「おひとりさま」
「おひとりさま」になる確率の高い女性
離婚の危機はいつも背中合わせ
女性の本質が発揮されれば幸福になる
おひとりさまの将来に対する不安
おひとりさまは親の世話がまわってくる
【離婚を思い立った女性へのアドバイス】
熟年離婚もそうでない離婚もおひとりさまの仲間
離婚を決意させる原動力はなんでしょう
性格の不一致の離婚ってどういうこと?
離婚の前に家庭内別居も視野に入れておこう
スムーズに離婚するにはお金の準備が先決
離婚に向けてのスタートは協議離婚
協議離婚が無理なら調停離婚
調停離婚がダメなら離婚訴訟に
有利な離婚は弁護士との上手なつき合いから
離婚後の生活をしっかり考えておこう
住む家の確保が大切
生活費の確保をしっかり考えておこう
 (参考) 離婚の種類とフロー図




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.