Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について

「おひとりさま」を取り巻く状況

離婚を決意させる原動力はなんでしょう

別れて「おひとりさまになる」女性の言い分としては、ひと言で言えば、夫に対する愛情がなくなったという理由で、非常にシンプルな回答です。



非常にシンプルではあるけれども、実際に離婚を決意するには、いろいろな障壁を乗り越えなければなりません。夫婦が離婚するときには、夫への愛情だけでなく、子どもの問題が大きいでしょう。あるいは義理親との問題、経済問題、借金問題、異性問題など、いろいろなことが走馬灯のように頭をよぎってくるでしょう。

「夫婦のことは他人には分からない」とよく言われますが、やはりそれぞれの「別れる理由」と「別れられない理由」があるのです。

「今度という今度こそは、堪忍袋の緒が切れたので、別れてやる」と息巻いていた女性が、次に会ったときには、急にトーンダウンして「あのときの怒りはなんだったの?」と言いたくなるような人はいませんか。あなたの友人や知人、あるいは近所の奥さまのなかに、きっといるはずです。

男もそうですが、飲み会などの席で、女房の悪口をさんざん言っておきながら、現実に別れてしまったという男性は、ほとんどいないはずです。
どんな素敵なカップルに見えても、長く夫婦関係をつづけていれば、「離婚したい」とか「離婚もしかたないな」などと、ふと頭に浮かぶことは、おそらく誰もが一度や二度は経験しているに違いありません。

しかし、「離婚」の文字が頭に浮かんだぐらいでは、なかなか離婚を決意するにはいたらないものです。つまり離婚というのはそれだけ人生において、大きな選択であり、そりに付随する苦労もかなりあるという現実です。



それでも、離婚をしたいと思わせる理由としては、次のようなことが指摘されています。
★夫が内緒で多額の借金をしていることがわかったとき
★夫の存在自体が嫌になったとき
★夫婦でも絶対言ってはいけないことを吐いたとき
★不倫をはじめとした裏切り行為があるとき

これらの理由は、離婚をしたいという気持ちにはさせますが、離婚の決断までにはいたらないものです。

それでは、最終的な決断として、離婚を決意させる原動力はなんなのかと言えば、それは、「この人との婚姻関係を破棄して、自分の人生をもう一度リセットしたい」と、自分の心の中にはっきりと芽生えたときではないでしょうか。

それと、離婚を進めていくだけの精神的パワーが充実していることだと思います。


なにぶん、離婚するということになれば、相当の精神的エネルギーを消費しますから。





おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


「おひとりさま」を取り巻く状況
気がついたら「おひとりさま」だった
女性はみんな「おひとりさま」
「おひとりさま」になる確率の高い女性
離婚の危機はいつも背中合わせ
女性の本質が発揮されれば幸福になる
おひとりさまの将来に対する不安
おひとりさまは親の世話がまわってくる
【離婚を思い立った女性へのアドバイス】
熟年離婚もそうでない離婚もおひとりさまの仲間
離婚を決意させる原動力はなんでしょう
性格の不一致の離婚ってどういうこと?
離婚の前に家庭内別居も視野に入れておこう
スムーズに離婚するにはお金の準備が先決
離婚に向けてのスタートは協議離婚
協議離婚が無理なら調停離婚
調停離婚がダメなら離婚訴訟に
有利な離婚は弁護士との上手なつき合いから
離婚後の生活をしっかり考えておこう
住む家の確保が大切
生活費の確保をしっかり考えておこう
 (参考) 離婚の種類とフロー図




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.