Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について

「おひとりさま」を取り巻く状況

協議離婚が無理なら調停離婚

離婚の話し合いがまとまらない場合、また別れることには同意できても、親権者・監護者が決まらない、養育費、財産分与、慰謝料、面接交渉などの条件で同意できないケースなどは、家庭裁判所に調停を申したてる方法で成立する離婚のことです。



離婚全体の約9%を占めています。

ふたりで話し合いができなかったり、話し合っても結論がでないときには、すぐに離婚の裁判をするのではなく、家庭裁判所に離婚調停の申し立てを行う必要があります。

調停には、裁判のような強制力はないため、裁判所として離婚が適切だと判断する場合でも、最終的に夫婦の合意がなければ離婚は成立しません。調停において相手方が離婚に応じない場合にはじめて裁判となるのです。

裁判所に行くなどと言えば、抵抗を感じる人もいるでしょうが、調停は専門家である第三者に客観的に話を聞いてもらい、夫婦の話し合いをスムーズに進める方法です。

調停は離婚のときだけに申し立てるものではありません。
崩れかかった夫婦関係を修復したいときや、生活費を入れてもらいたいときなど、夫婦や家庭の問題について話し合う場としても、利用することができます。




★離婚調停から実際の離婚までのプロセス

@ 離婚調停は、夫婦のどちらからでも一方的に申し立てられる。同居している場合は、もよりの家庭裁判所、別居している場合は相手の住所地の家庭裁判所に「夫婦関係調停申立書」を出し、「調停期日呼び出し状」が送られてきたら、その期日に調停に行く。

A 申し立てから1回目の調停までには1〜2ヶ月かかります。

B 調停の場には、ふつう男女1名ずつの調停委員が同席し、夫婦を交互に呼んでおのおの1〜2時間話を聞く。調停はふつう1回で終ることはないので、合意に達しない場合は、次回の調停日を決める、ということを、1ヶ月に1回程度のペースで数回から10回程度繰り返します。

※ここで、調停委員にあなたの立場を理解してもらうためにも、作っておいたほうがいいのが「陳述書」です。陳述書といっても、とくに決まった形式があるわけではありません。
離婚したい、と考えるに至った理由を、自分なりの文章で、できれば事実経過に沿って分かりやすく書いていきます。
箇条書きでも、まったくかまいません。

C 調停では、子どもの親権、財産分与、慰謝料などについても話し合われ、合意に達した場合には、「調停調書」にまとめられます。

D この調書と離婚届を出せば、離婚は成立するというわけです。





おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


「おひとりさま」を取り巻く状況
気がついたら「おひとりさま」だった
女性はみんな「おひとりさま」
「おひとりさま」になる確率の高い女性
離婚の危機はいつも背中合わせ
女性の本質が発揮されれば幸福になる
おひとりさまの将来に対する不安
おひとりさまは親の世話がまわってくる
【離婚を思い立った女性へのアドバイス】
熟年離婚もそうでない離婚もおひとりさまの仲間
離婚を決意させる原動力はなんでしょう
性格の不一致の離婚ってどういうこと?
離婚の前に家庭内別居も視野に入れておこう
スムーズに離婚するにはお金の準備が先決
離婚に向けてのスタートは協議離婚
協議離婚が無理なら調停離婚
調停離婚がダメなら離婚訴訟に
有利な離婚は弁護士との上手なつき合いから
離婚後の生活をしっかり考えておこう
住む家の確保が大切
生活費の確保をしっかり考えておこう
 (参考) 離婚の種類とフロー図




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.