Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について


人生最期の心構え

おひとりさまは遺言書で主張しよう

高齢になればなるほど、親族の数はどんどん減るでしょうし、親等にしたがって先ほど説明したような順番に相続権が移行します。



最近は、少子化の影響もあって、身内になるような家族の数はだんだん少なくなっています。

おひとりさまは、もともと家族縁が薄かったり、夫婦縁の薄い人が多いため、財産を残すとしても、普段からつき合いのないような甥とか姪に
行ってしまう可能性が高いといえます。

あなたとしては、血縁関係にある人よりも、ふだんからあなたの相談相手になってくれたり、何かと世話をしてくれた人に、遺産を残したいと考えるのではないでしょうか。

そんなときには、ぜひ、遺言書でしっかりとあなたの気持ちを整理しておきましょう。


あたりまえのことですが、遺言は生きているあいだに書くもので、
遺言は死ぬためにではなく、生きている自分のために書くものです。

それだけに、生きている限り、自分の気持ちは揺れ動くものであり、今日は、この人に残したいと思っていても、明日には変わっているかもしれません。



当然、人間関係が変われば、考え方も変わるからです。

だから遺言には日付が必要で、日付の新しいもののほうが古いものより有効という決まりがあります。

自分の遺産をどのような形で残すのかも、おひとりさまのひとつの楽しみではないでしょうか。
たとえば、ある程度の財産がある人なら、その財産を未来の教育資金として、若くてやる気のある学生に奨学金として役立たせることもできます。


それは、教育だけでなく、あなたが長年培ってきた趣味や芸術、あるいは技術があるなら、それらの後継者を育てることに役立たせることもできます。

「虎は死して皮を残す」といいますが、人間は死んで名誉を残すのではなく、自分の意志を継ぐ人を残すことのほうがそれ以上に大切なことのように思えます。






おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法

人生最期の心得
「おひとりさま」最期の心得
あなたの遺産はどうなる
あなたの終末期は自分で決めておこう
もしもの時のエンディングノート
断捨離を心がけよう
葬儀のこだわりは事前の準備を
死後のしまつも考えておこう
【遺言書について】
おひとりさまは遺言書で主張しよう
相続トラブルを回避するためにも遺言書は必要
自筆証書遺言の特徴について
公正証書遺言の特徴について
秘密証書遺言の特徴について




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.