Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について


人生最期の心構え

公正証書遺言の特徴について

公正証書遺言とは、公証役場で公証人に作成してもらう遺言のことです(民法969)。
この遺言方法は、最も確実であるといえます。

公証役場がどこにあるか分からないときは、インターネットや電話帳で調べるか、市区町村役場に聞けば教えてもらえます。



弁護士など、法律の専門家がすすめるのは「公正証書遺言」です。

原本が公証役場に保管されるので、紛失・改ざん、盗難などの心配もなく、いちばん安全で確実と言えるでしょう。

そのうえ、家庭裁判所の検認を受けることなく遺言を実行できます。
ただ、手続きには時間がかかるし、公証人の費用もかかります。
ふたり以上の証人の立会いが必要なので、その人たちに遺言の内容を知られてしまうこともあります。

公正遺言証書の作成は、ふつう公証役場で行われますが、別途料金を支払えば出張もしてくれます。

証人の立会いのもと、本人が自発的に決めたことが分かるように、遺言者本人が公証人に遺言の内容を口頭(手話通話や筆談も可)で伝え、公証人がこれを書いて作成します。



筆記がすむと、公証人はその内容を遺言者と証人に読み聞かせ、内容に間違いないことを確認したあとで、各自が遺言書に署名し、遺言者本人が実印(印鑑登録証も必要)を押したあと、最後に公証人が署名・捺印する。

推定相続人・受遺者・その配偶者・直系血族、遺言を作成する公証人の配偶者・四親等内の親族、公証役場の職員は、承認にはなれません。それ以外は友人でも証人になれますが、弁護士を頼むこともあるようです。


★費用関係について

なお、公正証書遺言の作成費用は、遺産の金額によって違います。
100万円以下なら5000円、1億円なら4万3000円。そのほかに手数料が1億円以下なら1万1000円かかります。

出張料は4時間以内1万円、1日2万円で、そのほかに交通費と病床執務手数料として作成費用の半額がかかります。

この費用はどこの公証役場でも照会することができますが、日本公証人連合会では、インターネットでも各種公正証書作成の費用を公開していますので、参考にするといいでしょう。

特徴  公証役場で公証人に作ってもらう、最も確実な遺言
注意点 ・立ち会う証人が2人以上必要
・あらかじめ実印や印鑑証明書などを用意しておく
メリット ・公証人が作成するので、まず無効にならない
・遺言書の原本が必ず公証役場に保管されますので、滅失、隠匿、偽造、変造の恐れがない
・家庭裁判所の検認手続きの必要もなく、簡単に執行できる
デメリット ・作成のために手間と費用がかかる
・2人以上の証人が必要
・ 証人には遺言の内容を知られてしまう






おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法

人生最期の心得
「おひとりさま」最期の心得
あなたの遺産はどうなる
あなたの終末期は自分で決めておこう
もしもの時のエンディングノート
断捨離を心がけよう
葬儀のこだわりは事前の準備を
死後のしまつも考えておこう
【遺言書について】
おひとりさまは遺言書で主張しよう
相続トラブルを回避するためにも遺言書は必要
自筆証書遺言の特徴について
公正証書遺言の特徴について
秘密証書遺言の特徴について




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.