Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について



おひとりさまは危険がいっぱい

老後の資金計画はアテにならない

老後に関する本の内容を見てみると、必ず見出しに出ているのが「老後のための資産運用法」とか「老後に必要なお金の金額」ではないでしょうか。



こんな状況から、老後の準備として、貯金や年金だけでなく、株などの投資に分散投資して、お金を殖やす人も多くなっています。

また、老後を普通に生活するなら○○万円、少し旅行にも行きたいなら○○万円必要などとこと細かく紹介されてもいます。

いずれも大切なことではありますが、やはり一番必要なことが欠落しているように思えてなりません。

それは、「思わぬ出費」が考慮されていないことです。


たとえば、若い頃にローンで家を購入しているなら、定年退職前後には、リフォームするお金もいるでしょうし、たとえその時点で不都合がなかったとしても、何十年というその後の生活の中では、外壁の塗り替えから屋根の葺き替えなど、いろいろな思わぬ出費が重なってくるものです。

それだけではなく、地震被害にあって、その補修のため大金をつぎ込まざるを得ないことだってあります。

あるいは、歳をとれば、怪我をしたり入院する確率は高くなり、歩いていても自転車がぶつかってくることもあるし、自分が事故を起こしてしまうことだってあります。このような不時の出費を抜きにしては老後の資金計画を語ることはできません。



また、雑誌などに掲載されている資金計画は、現在の経済情勢をもとにして計画されていますが、将来を見通せば悪いほうに下方修正をしなければならないこと想定されます。

年金の支給年齢は高くなってきていますし、消費税率だって2014年4月からは8パーセントに引き上げられ、さらにその後10パーセントになる予定です。

自分で消費生活を倹約できるものもあるでしょうが、定年後にやってくる支出は、我慢することのできない出費(住まいの補修、修繕・怪我・病気など)が主になってきます。

ですから、一般雑誌で掲載されているような月○○万円なら倹約して何とか生活できる金額、月○○万円なら年に2、3回は国内旅行ができる余裕の金額などというものは、あまりアテにならないことを知っておきましょう。


歳をとると生活にお金がかからなくなるから、「お金のことはあまり心配しなくていい」というのは幻想です。

健康状態も変わってきますし、住まい方も変わってきます。お孫さんの誕生日や入学祝にはそれなりの出費も必要でしょう。

こんなことを考えますと、老後の資金計画は自分自身でしっかり立てておくことが大切です。






おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


「おひとりさま」は危険がいっぱい
住宅トラブル
敷金トラブル
急増する年金保険、生命保険のトラブル
詐欺商法には要注意
マンションへの投資はやめておこう
老後の資金計画はアテにならない
消費生活のトラブル相談は早めに
こんなケースは契約を無効にできる
クーリングオフを知っていますか
自動引き落としは、定期的にチェック
クレジットカードには気をつけよう
おひとりさまは気づかないうちに買い物依存症に
おとりさまで借金で首が回らなくなった場合
どうにも行き詰ったら自己破産
どうしても困窮したときは生活保護も視野に入れよう




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ

. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.