Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について


おひとりさまの持ち家は心の安定剤

持ち家はあなたの心の安定剤になる

中国の孟子のことばに、
「恒産なくして恒心なし」というのがあります。

この意味は、ある程度の安定した財産がないと、心がいつも動揺して安定した状態を保つことはできず、清貧に甘んずることは、心構えとしては立派ですが、それだけでは心の平穏は保てないということです。



これを現代の状況に置き換えますと、人は独身であろうが、結婚していようが、家がなければ、安定した生活は送れず、安定した生活がなければ、人の言いなりに動いて仕事をするしかないという意味になるでしょう。

犬や猫のように自由気ままに動いて、どこででも気楽に暮らすことができるでしょうが、人間はそういうわけにはいかず、安定した住まいは、生きていく上で、避けては通れない大きな問題です。

社会的な信用度においても、いくらお金があるといっても、安定した家を持っていなければ、信用度は相当低くなるのが現実です。

まず、持ち家の一番のメリットは、リッチな気分になることと、一生涯、野宿するようなことはなく、雨風をしのげる場所が確保できることで、しかも、家のローンでも済んでいれば、固定資産税と維持管理費だけで良いということです。

一方、賃貸生活は、家賃が払えなくなれば、いやでも出て行かざるを得ないし、これは死ぬまでついて回ってきます。
70才も過ぎて賃貸生活では肩身も狭いし、体が弱って家賃も払えなくなったら、木枯らしが吹きすさぶ中でのダンボール生活が待っています。



そのうえ、高齢者になれば、たとえお金を持っていても、貸してくれない賃貸住宅も多いと聞いています。

60歳過ぎて安定した生活が送れるのも、自分の住む家があるからで、だれにも遠慮せずに暮らせ、追い出される心配のない家は、精神的な安定剤になるのです。

特にシングルの人が、根なし草のようにいつも揺れ動いているような生き方をしていたら、心は不安で寂しさがつのるだけです。

ある意味では、シングルの人こそ、できるだけ若い時代に家を買うか、マンションを買って、生活の基盤をしっかりさせることこそが、楽しいシングルライフを送る秘訣ではないでしょうか。







おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


おひとりさまの持ち家は心の安定剤
持ち家はあなたの心の安定剤になる
自分の家はあなただけの自由空間
シングル女性がマンションを選ぶときの留意事項
パラサイト・シングルで気をつけたいこと
人間はひとりでは生きられない
自立した女性には異性縁が増える




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.