Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について

おひとりさまの認知症対策には脳の活性化が大切

好きな絵を参考に絵を描いてみるのも脳が活性化する

★ 絵を描くことは脳のトレーニングに最適

文字を書くことと絵を描くことは、似ている点もあれば異なる点もあります。
どちらも手を動かすという運動ではありますが、絵は文字と比べてもたくさの情報を処理しなければなりません。



文字の場合は基本的に、文字の種類や文法のルールなど、ある程度の決まりに従えば簡単に書けるものです。

しかし、絵の場合は「こうすればいい」という明確なルールがありません。
また、便箋などに手紙を書く場合は書き始める場所が決まっていますが、真っ白なカンパスはどこにどんな線を描き始めてもいいのです。

「自分は絵心がないから無理」などと、尻込みをしてしまう人も多いでしょう。しかし、そんな必要はありません。絵心などというものは、脳のトレーニングには関係ないのですから。


★ お気に入りの絵を模写してみる

まったくのゼロから絵を描こうとするのは、何もない荒野に着の身着のままで放り出されたようなものでしょう。では、そこに地図を用意しましょう。

お気に入りの絵画をまねして描けばいいのです。絵の具やカンパスを用意する必要はありません。紙とペンで、とにかく描けばいいのです。

「絵画」というだけで高尚に感じてしまう人は、マンガの好きなひとコマやお菓子のパッケージに描かれたイラストでもいいでしょう。とにかく、何かをまねして描いてみてください。たとえば外にスケッチに行くなどというのは、慣れてからでいいのです。



誰しも最初は「模写する」のも難しいはずです。できあがった絵は、元の絵とは似ても似つかない代物になっていると思います。でも、しれでいいのです。似ていなくても、一向に構わないのです。

そもそも元の絵を描いた本人とあなたはまったくの別人です。あなた自身の個性が出てしまうのは仕方がないことなのです。

それに、模写にも技術が必要なのですから、同じ絵にならなくても、気に病む必要はありません。練習を重ねれば、もっと元の絵に似せることはできます。
とにかく一日一枚、何かしらの絵を模写し続けてみましょう。


★ 苦手意識を取り払う

右脳は直感を、左脳は論理をそれぞれ司っています。絵を描いているときは右脳が活性化するのですが、絵を描き慣れていない人の場合、左脳がブレーキをかけてしまうことがあります。

こうなると、脳が必要以上の疲労を感じて、絵を描くこと自体に不快感を覚えてしまうのです。

それを防ぐためには、自分を束縛している左脳のブレーキを外してしまいましょう。心の中に絵への苦手意識があるのなら、それを捨ててしまうのです。

誰かに見せる必要はないのですから、絵心がなくても問題ありません。何度描いてもうまくならないという人も、別に試験ではないのですから、急いで上達する必要はありません。また、絵を描く代わりに塗り絵を行っても、脳にはいい刺激があります。

苦手意識を取り払って、脳に新しい刺激を与えましょう。





おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


脳は習慣によって鍛えられる
【脳は習慣によって鍛えられる】
脳の衰えを感じることはありませんか?
現在の生活は脳を甘やかした状態にしていませんか?
脳が衰えると肉体にも影響が出る
ちょっとした行動で大きな効果が期待できる
【脳は鍛えるコミュニケーションの習慣】
後出しジャンケンで負ける
異性との会話を楽しみ脳を活性化しよう
趣味の成果を知り合いに見せるのも脳が活性化
叶えたい夢を周囲に発表すと脳は活性化
人の長所を見つけるのも脳を活性化
選択肢を用意して話すと脳が活性化
スポーツで仲間と協力するのも脳の活性化に役立つ
世代の離れた人とじっくり話すのも脳を活性化
【脳を鍛える家での習慣】
SNSで毎日日記をつける
ガーデニングを楽しむのも脳の活性化に役立つ
以前読んだ本をもう一度読むのも脳の活性化に役立つ
寝る前に自分の行動を思い返すのも脳の活性化に
テレビを見ながら言葉をリピートするのも脳にはいい刺激
二日前の出来事を日記にするのも脳の活性化になる
新聞の記事を音読するのも脳の活性化になる
鏡を前に表情を変えてみるのも脳の刺激になる
ペットを話し相手にするのも脳を活性化する
聞いたことのない外国料理を作るのも脳を刺激する
入浴中は脳を癒す効果がある
自分の部屋の模様替えをするだけでも脳が活性化
机の上をきれいに整理整頓するのも脳を刺激する
手書きの手紙を書くことも脳に強い刺激になる
自分だけの定期テストをするのも脳を刺激する
自分をベタ褒めした履歴書を書いてみるのも脳を刺激
【脳は外での習慣でも鍛えられる】
降りたことのない駅で降りてみるのも脳を刺激
振り付けでカラオケを歌えば脳にも刺激いっぱい
聞きたい音や声に集中するのも脳の活性化に
人込みの中で忍者のように歩くことも脳の活性化に
初めて行く店でコーディネートするのも脳の活性化に役立つ
ラジオで聴いた局の歌詞を聞き取るのも脳の活性化に役立つ
窓から外を見て看板や人を探してみるのも脳の活性化に役立つ
こっそり人間観察をするのも脳の活性化に役立つ
近所をぶらぶら散歩するだけで脳は活性化
飲食店の看板をチェックするのも脳の活性化につながる
「昨日と違うポイント」を探すのも脳の活性化につながる
【ちょっとした習慣で脳は鍛えられる】
旬のものを積極的に食べて脳を活性化しよう
普段絶対に観ない映画を観るのも脳を活性化できる
知らない言葉を徹底的に調べることで脳は活性化できる
昼寝で脳をリフレッシュすると脳は疲労回復する
利き手と反対の手を使うのも脳が活性化する
好きな絵を参考に絵を描いてみるのも脳が活性化する
外国語の勉強を始めるのも脳が活性化する
運動や呼吸で気持ちを切り替えるのも脳にはいい
隙間時間を活用すると脳も活性化
脳の機能を低下させないためには食事は腹八分目
【心がけや考え方で脳は鍛えられる】
やりたいことを決め手から出かけることで脳は活性化
やるべきことを残さず片付けることも脳を活性化
自分の意見とは反対の意見を考えることも脳の刺激になる
食べた料理のランキングを考えるのも脳の刺激になる
嬉しかった記憶をとにかく思い出すことが脳の刺激になる
自分の伝記の内容を考えるのも脳が活性化する
目的のために何かを覚えるのも脳が活性化する






おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.