Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について


「おひとりさま」を満喫するための知恵

多面的思考こそ「おひとりさま」を堪能できる

おひとりさまに限らず、だれしも高齢になってくると、笑って楽しく過ごせる日々は少なくなるのではないかと思い悩むものです。

歳をとると楽しいことが少なくなってくると感じている人は、ある意味ではこれまでたどってきた人生の延長線上に自分の年齢を置いているからです。



世間のルールや規範に束縛されて、自分で自分の首を絞めてしまって、自分で勝手に窒息してしまっているだけなのです。
すべての社会常識やしきたりにこだわらず、自分の自由な考え方や生き方を通すようにすれば、ずっと楽なります。


よく人が死ねば、「仏(ほとけ)さんになった」といいますが、仏(ほとけ)というのは、すべてのしがらみから解放され、束縛から解けた(ほとけた)状態になるからなのです。何も死んでから仏になる必要はなく、今から仏(ほとけ)になればいいのです。

確かに今までは、誰もが認めているような社会ルールがあって、それを真似ていればうまくいっていたのも事実ですが、現在は、先の見えない、答えの出ないような時代に変貌しています。

そんな時代なのですから、「おひとりさま」を楽しんでいくためには、これまでの前例や常識にこだわらず、「これしか方法がない」というような頑なな気持ちを捨てて、「あのやり方もある、このやり方もある」というふうに多面的な思考が必要ではないでしょうか。



歳をとると、自分から「体が弱っているので海外旅行などできない」とか「目も悪くなってきているので本などとても読めない」などと自分で決め付けて、できない理由だけ探っている人がいます。

そうではなく、今の自分には「これができる」「あれもできる」というふうにできる理由を見つけることが大切なのです。できない理由を千並べても、何の楽しみも生まれませんが、できる理由をひとつとでも見つけることができれば、それだけ人生の楽しみが増えるというものです。

ボランティアを始めてもいいでしょうが、得意の書道を子供たちに教えてもいいでしょう。あるいは囲碁や将棋を習ってコミュニティを広げるのもいいでしょう。あるいは四季の彩を感じながら、近くを散歩するのもいいでしょう。

多面的思考によって老後の幸せは一気に花開いてきます。

他人と同じように「おひとりさま」を生きる必要はなく、人それぞれに人生が違うように、「おひとりさま」の生き方もさまざまであり、社会の常識に合わせる必要などさらさらありません。







おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


「おひとりさま」を満喫するための知恵
ネットライフを楽しもう
だらしない生き方はタブー
ペットや植物は癒し効果が
常に心の緩みを警戒しよう
他人の視線を感じるテクニック
孤独感は人間関係の狭さから
今までの生き方をリフォームしよう
ボケ防止は計画的な時間活用から
多面的思考こそ「おひとりさま」を堪能できる
「おひとりさま」は「我がまま」な生き方でいいのです
笑顔はすべての良薬に勝る




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ

. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.