Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について


「おひとりさま」を満喫するための知恵

常に心の緩みを警戒しよう

おひとりさまもある程度の年代になって、食事するとなると、そんなに食べられるものではないため、つい自分の好きなものだけをちょっぴり食べるようになるものです。



これ自体、どうこういうものではないのですが、同じものだけ食べるようになったり、あるいはスーパーで出来合いのおかずを買ってきては、それで終わらせてしまいがちになります。

まあ、好きなものを外食したり、スーパーで食材を買って料理したりするのも自由で、いろいろと食卓に変化をつけるのは、栄養バランスを整えるという意味合いからも、けっして悪いことではありません。

ただ、ひとりで食事しますと、誰も見ていないこともあって、買ってきたままのプラスチックトレイやカップのまま食卓に並べたり、鍋から直接箸で取って食べることもあるでしょうが、「天知る・地知る・己知る」ということを忘れてはいけません。

こういうズボラな食べ方をし始めますと、先ほども項目でも説明しましたように、そのうちに、読んだ新聞は広げたまま、脱いだ洋服はそのままで、なんでもやりっぱなしにしてしまう習慣が身につきます。


そうなると、部屋には新聞で足の踏み場がなくなり、台所には食べ残しの料理で嫌な臭いを発するようにな、とても快適なおひとりさま暮らしとはいえなくなります。



心が緩んだり、だらしがなくなるのは、あなたの暮らし方に問題があるのではなく、あなたの心がだらしなく、シマリがなくなっているからです。
「ひとり暮らしって、朝出したままでかけたものが、帰ってきても、そのまんまのところにあるのね」といった人がいます。ひとり暮らしを始めていちばんびっくりしたのがそのことだったといいます。

まさにこの言葉通り、散らかしたものは誰も片付けてくれないのです。



ですから、食べたものの後始末や食器の手入れについては、水につけておいて後で片づけるという気持ちは捨てて、ひとり分ぐらい大した量ではないのですから、すぐに洗ってしまったほうがずっと気持ちよく暮らせます。

また、お風呂などもひとりで入った後、掃除をするのはたいそうかもしれませんが、これもそのうちしようという気持ちでは、すぐにかび臭くなってしまいます。

おひとりさまは自由奔放に暮らせる特権はありますが、自分に厳しい気持ちを持っていないと、いつの間にか放漫な生活になって、生きがいも楽しみもなくなってしまいます。






おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


「おひとりさま」を満喫するための知恵
ネットライフを楽しもう
だらしない生き方はタブー
ペットや植物は癒し効果が
常に心の緩みを警戒しよう
他人の視線を感じるテクニック
孤独感は人間関係の狭さから
今までの生き方をリフォームしよう
ボケ防止は計画的な時間活用から
多面的思考こそ「おひとりさま」を堪能できる
「おひとりさま」は「我がまま」な生き方でいいのです
笑顔はすべての良薬に勝る




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ

. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.