Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について


「おひとりさま」を満喫するための知恵

だらしない生き方はタブー

学生時代など、ひとり暮らしをしていると、非常に自由で伸び伸びと気持ちよく生活できるもので、だれも干渉しないし、まさに天国だったような印象が今でもあります。



ただ、その反面、少し気がゆるみ、新聞などを読んだまま、そのまま床に放りっぱなしにしていると、いつのまにか、床が見えなくなるほど、だらしのない生活になることも事実です。

おひとりさまも、自由気ままが過ぎますと、朝は気が向いたまま起き、そして昼ごろまでボーっとテレビの前に座り、なかなか腰が上がらない。
ふと気がつくとすでにお昼近くになっており、まだ寝間着のままだったりします。

やはり、自由な生活には、自分で節度を持っていなければ、だらしのない生活になってしまい、最後は、生活自体がどうでもよくなって、毎日の生活に生きがいや楽しさが見出せなくなり、ボケ老人みたいな生活になってしまうのです。

こんな事態になることを避けるためにも、毎日の生活時間に規則性を持たせましょう。

まず、朝は何時に起きると決めておき、起きたらすぐに着替えて、顔を洗って歯を磨き、メークも忘れず、それから少し家の周囲をリフレッシュ散歩するのも良いでしょう。



食事は、コンビニなどで買ったものをそのまま食べるのではなく、しっかり調理したものを食卓に出して、そこに座って食べる習慣をつけましょう。間違っても、テレビの前で食べるようなことはやめるべきです。

おひとりさまの場合、油断しますと、毎日が単調な生活に終始しやすいので、週に一度か二度は、電車やバスに乗って出かける先をつくることも大切です。こうしたことは一種の社会的な行動になるからです。

生きがいを持つためには、積極的な社会参加も必要ですので、若い頃に打ち込んでいた趣味や習いごとをもっと本格的にやってみたり、自治体が主催している文化行事などに参加してみるのもよいでしょう。
しまりのない生活にならないために、手帳に明日の日程を書き込むのもよいでしょう。


なぜなら、手帳に明日の予定を書き込むようにしていたら、自然と自分の行動が規則正しくなるもので、自分が「やりたいこと」、あるいは「したいこと」などがハッキリしてきます。

先日は、美術館へ行ったから、明日は「あの映画を観よう」と決心すれば、それなりの明日への心積もりができることと、インターネットで近隣の映画館を調べるなどして、だんだんと生活に変化ができて、興味の範囲も広がってきます。

このような生活になると、家を出るだいたいの時間が決まり、一日がどんどん動き始め、だらけた生活から脱することができるのです。






おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


「おひとりさま」を満喫するための知恵
ネットライフを楽しもう
だらしない生き方はタブー
ペットや植物は癒し効果が
常に心の緩みを警戒しよう
他人の視線を感じるテクニック
孤独感は人間関係の狭さから
今までの生き方をリフォームしよう
ボケ防止は計画的な時間活用から
多面的思考こそ「おひとりさま」を堪能できる
「おひとりさま」は「我がまま」な生き方でいいのです
笑顔はすべての良薬に勝る




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ

. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.