Menu ▼



「おひとりさま」を取り巻く状況


「おひとりさま」満喫の知恵


「おひとりさま」に必要なお金


持ち家は心の安定剤


「おひとりさま」の働く心構え


「おひとりさま」の日頃の準備


「おひとりさま」は危険が多い


介護されるときの心構え


人生最期の心得


相続と贈与について



「おひとりさま」を満喫するための知恵

笑顔はすべての良薬に勝る

「笑う門には福来たる」という言葉があるように、その逆にいつも苦虫を噛み潰したような顔をしていると、運勢も傾きがちになって、自然と人が近づかなくなってきます。



本人としては、何の意図もないのでしょうが、長年にわたる習慣によって、自分の顔が形作られてしまったのです。

あなただって、人の顔を一瞬見ただけで「気難しそうな人だなあ」とか「ちょっと近づいて話してみようかなあ」と思うことがあるでしょう。

このように顔はあなたの心の思いが表現されたものでありますので、人に好かれたいと思えば、常に明るく前向きな言葉を発することが大切です。そうしますと、口のあたりにヨコじわができて、運が開けるようになりますが、人をいつも非難するような口汚い言葉を発していますと、口のあたりにタテじわが刻まれて、意地の悪い顔に変化してきます。

常に笑顔で接していますと、いわゆる笑いじわといって、ヨコじわが口の左右に刻まれてきます。このようになった顔が、福を呼び寄せるのです。

もともと顔というのは、自分の一番身近な体のパーツであるにもかかわらず、鏡がないと自分で自分の顔を見ることができないようになっていますが、これはどうしてだかご存知でしょうか。



顔は自分が見るためにあるのではなく、人に見せるためにあるのです。

「私はいつもこういうことを考えていますよ」ということを相手に知らせることによって、相手があなたを警戒したり、あるいは近づいてみようかなと思わせたりするためなのです。

ですから、あなたのいつもの習慣的な思いは、すべて顔に表現されているのです。

いつも不平不満を言っている人は、それなりのいじけた顔を表現しており、いつも他人を優しく包み込んでいるような人は、慈愛に満ちた顔になっているのです。

人間は笑いたいときには笑い、泣きたいときには泣く。これは人間として自然な姿で、自分の気持ちを押さえ込んでしまうのは、心の健康にとってよくありません。

ただ、悲しみや怒りのマイナスの感情が、喜びや楽しいといったプラスの感情よりも、いつも大きいと、それは自然と後ろ向きな気持ちになってしまい、人に不快感を与えることになります。

「おひとりさま」になれば、少しでも人が話しかけてみたいと思うような人になりたいものです。そのためには、つねに笑顔を絶やさず、前向きで明るい気持ちで生活することが大切です。






おすすめサイト
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
健康で長生きできるヒント集
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
生活習慣病とストレス解消法


「おひとりさま」を満喫するための知恵
ネットライフを楽しもう
だらしない生き方はタブー
ペットや植物は癒し効果が
常に心の緩みを警戒しよう
他人の視線を感じるテクニック
孤独感は人間関係の狭さから
今までの生き方をリフォームしよう
ボケ防止は計画的な時間活用から
多面的思考こそ「おひとりさま」を堪能できる
「おひとりさま」は「我がまま」な生き方でいいのです
笑顔はすべての良薬に勝る




おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
生まれ日で分かる性格診断
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
「いい人」を抜け出して「できる男」を目指そう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
男を落とす恋愛テクニック
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ

. 
Copyright(c)2014 おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策 △TOP all rights reserved.